カテゴリ別ナビ

 シックスシグマ

【シックスシグマ】

シックスシグマは、モトローラ社が1980年代に日本の品質管理活動(QC活動)をベースに

開発された、製品や業務プロセスの品質改善手法です。

日本的なQC活動は「ボトムアップ」「今より少しでも良くなること」を重視していたのに対し、

シックスシグマでは「トップダウン」「明確な目標値」を掲げ、統計的な定量的評価を

重視した方法論になっています。

シックスシグマの進め方はDIMAICと呼ばれる6段階にフェーズ分けされており、

それぞれのフェーズの内容は図のようになっています。

シックスシグマを活用した業務改善に興味のある方は

こちらのリンク先をご参照ください。

<コンサルティングサービス>

http://goyo-c.com/consulting.php

<コンサルティング手法>

http://goyo-c.com/approach.php

立地調査 これから出店をお考えの方へ

キャリア35 35歳からの女性の起業を応援する

お問い合わせはこちら